トップページ >>診療科目>>循環器内科

当科の紹介

循環器内科では、FMD(測定可能認定施設)を用いた血管内皮障害の評価、CAVIを用いた血管壁の評価、 頸動脈エコー、心エコーによる循環動態の評価とともに、脂質異常症のType分類を、リポ蛋白はもちろん、 アポ蛋白まで測定することで動脈硬化を評価しピンポイントの治療を心がけています。
特に、最近注目を集めている家族性高脂血症に関しては、動脈硬化学会から施設認定を受けていることからも、 見落としがないよう、特に注力した医療活動を行っています。

日本動脈硬化学会 日本動脈硬化学会家族性高コレステロール血症の紹介可能な施設等一覧
> 診療日の確認はこちらから

診療時間

水曜日 午前 9:00~11:30

担当医師紹介

堺 孝明
昭和29年9月24日(1954.9.24)

略歴

平成 2年 福岡大学医学部医学科卒業,福岡大学第二内科入局
平成 8年 福岡大学大学院医学研究科病態生化学系専攻博士課程 修了
平成 8年 米国カリフォルニア州VAメディカルセンター,米国カリフォルニア州大学 アーバイン校 留学
平成13年 米国ウェブスター大学 MBA(経営学修士)修士課程 修了
平成16年 福岡歯科大学総合医学講座 内科学分野 講師
平成17年 福岡歯科大学総合医学講座 内科学分野 助教授
平成18年 九州大学医療経営・管理学講座 非常勤講師(併任)
平成19年 福岡歯科大学総合医学講座 内科学分野 准教授
平成20年 保健医療経営大学 保健医療経営学部 教授
令和元年 医療法人 一寿会 西尾病院 循環器内科部長
現在に至る

資格

医学博士,日本動脈硬化学会評議員,動脈硬化専門医,高血圧専門医,日本内科学会認定内科医,日本医師会認定産業医
米国経営学修士(MBA)
文部科学省 科学研究費専門委員会委員

所属学会等

日本内科学会(平成2年7月10日~現在)
日本循環器学会(平成2年4月1日~現在)
日本高血圧学会(平成5年7月1日~現在)
日本動脈硬化学会(平成13年6月7日~現在)
日本心臓病学会(平成17年9月1日~現在)
日本内分泌学会(平成6年4月1日~現在)
医療情報学会(平成18年4月1日~現在)
医療経済学会(平成18年4月4日~現在)
医療経済研究機構(平成16年6月1日~現在)
日本病院管理学会(平成20年7月1日~現在)

文部科学省 科学研究費研究成果

1. 予防介入の有無による費用対効果分析および医療費適正化の実証研究
(2009年―2012年、基盤研究B、保健医療経営大学)
2. データマイニングによる予防医学先行投資へのリスク予測と効率的医療
資源配賦の検討に関する研究(2007年―2008年、基盤研究C、福岡歯科大学大学-保健医療経営大学)
3. 疾病管理および予防医学への先行投資による経済効果に関する研究
(2005年―2006年、基盤研究C,福岡歯科大学)

研究テーマ

・動脈硬化性疾患を惹起するファクターの潜在する重要データの関連性の認知・洞察および臨床応用研究
・生活習慣病・メタボリックシンドロームに関する予防医学および費用対効果の研究
・医療経済(医療市場のマーケティング)

業績目録

1 Effect of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitor on vascular endothelial and diastolic function in heart failure with preserved ejection fraction-Novel Prospective Cohort Study-; Circulation Reports. July Vol.1 No.7: 286-295, 2019.

2 Effect of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitor on vascular endothelial function and diastolic function in patients with heart failure with preserved ejection fraction (HFpEF) ; Circulation. 2017;136:A17041.

3 Consumption of water containing over 3.5 mg of dissolved hydrogen could improve vascular endothelial function. Vasc Health Risk Manag. Oct 17;10:591-7. 2014.

4 Editorial: A health economic evaluation of aspirin in the primary prevention of cardiovascular disease. Intern Med. ;46(8):431-3, 2007.

5 Multivariate Analysis of the Prognostic Determinants of the Depressor Response to Exercise Therapy in Patients with Essential Hypertension. Circulation Journal 67(7): 579-584, 2003.

6 Association of angiotensin-converting-enzyme gene polymorphism with the depressor response to mild exercise therapy in patients with mild to moderate essential hypertension. Clinical Genetics 62(4): 328-333, 2002.

7 Niacin, but Not Gemfibrozil, Selectively Increase Lp-AI a Cardioprotective Subfraction of HDL, in Patients with Low HDL Cholesterol.
Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Biology 21 (11): 1783-1789, 2001

8 Albumin inhibits apolipoprotein AI and AII production in human hepatoblastoma cell line (Hep G2): additive effects of oleate-albumin complex. Atherosclerosis 149(1): 43-49, 2000.

9 Role of Renal Dopamine and Kallikrein-Kinin Systems in Antihypertensive Mechanisms of Exercise in Rats. Hypertension Research 23 5: 511-519, 2000.

10 Mild exercise activates renal dopamine system in mild hypertensives.
Journal of Hypertension 12(6): 355-362, 1998.

11 Role of endogenous ouabain-like substance during graded exercise in hypertensive individuals. Journal of Hypertension 10(7): 477-481, 1996.

12 Plasma free and sulfoconjugated dopamine before and after half marathon
Hypertension Research 18 suppl I: S161-163, 1995.

13 Angiotensin II formation by an alternative pathway during exercise in humans.
Journal of Hypertension 12(6): 1177-1181, 1994.

学会発表

1. American Heart Association (AHA) meeting:
Sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors reduce residual cardiovascular risk in heart failure with preserved ejection fraction; AHA; November 16, 2019.

2. American Heart Association (AHA) meeting:
Right and left global longitudinal strain in heart failure with preserved ejection fraction predicts outcome for patients treated by sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors; AHA; November 17, 2019.

3. American Heart Association (AHA) meeting:
Effect of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors on reducing residual cardiovascular risk and improving vascular endothelial function in patients with heart failure with preserved ejection fraction; AHA; November 12, 2018.

4. American Heart Association (AHA) meeting:
The evaluation of global longitudinal strain and the ratio of early mitral inflow velocity to global longitudinal strain rate in patients with heart failure with preserved ejection fraction treated by sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors; AHA; November 10, 2018.

5. American Heart Association (AHA) meeting:
Effect of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitor on vascular endothelial function and diastolic function in patients with heart failure with preserved ejection fraction (HFpEF); AHA; November 13, 2017.